はなぶろ

花岡道子の自由に描いた絵と、
詩とスピリットのメッセージ、
それから日々感じたことなど。

このほかに、『はなしごと』では仕事の絵を中心に。『Flower of spirit』では、自然からinspireされて描いたカラフルな即興の線画をupしています。
infoページのリンクからご覧ください。

光の歌声

光の歌声

この間の日曜日、新月で、さらに一粒万倍日だというので、
皆で踊りましょうというお誘いに、
わーい、わーいと、集まった。
私は、あまり吉日とか、月のめぐりは、詳しくない。
自分のスピリットが、今日はのんびりしなさい、とか、こういう日だから、、と、
伝えてくる時は、ああ、そうなのか。。と、思って従う。
先月の満月は、妹に教えられて、ぼわんと大きいオレンジのお月様を見た。
人からの知らせも、メッセージ。
嬉しい知らせ。

新月のお誘い、スピリットも、行ってこい〜、楽しんでこい〜♪、
さらには、アイライン引きなさいよ、自分らしくやんなさいよ、と言ってくれた。
私は今回のシフトの大きさ、すごさに、ちょっと、くたびれていたのだ。
身体が周波数になじむまで、じっくり調整する日々だったが、
そろそろ、踊ったり、声を出して、この次元で生きることを、表現したかった。

初夏の遅い午後、私たちは、芝生の上で、
レモンケーキや、オレンジとチョコの入った天然酵母パンや、
美味しいおやつをほおばりながら、それぞれの思いや、経験を話した。
それぞれに、この春のシェイキングをのりこえ、新しい思いを胸にしているようだった。
舞い、仕事、表現。
新しい周波数の中で、生き生きと、あらわれてくる、個性。
いるだけで、癒し。語るだけで、喜び。
素敵な女たち。

それから、私たちは、裸足になり、輪になって、色んな声を出して遊んだ。
われらがDivaのリードで、ハートの開くvoice ワーク。
彼女のフレームドラムに合わせて、私も、足首に巻いた鈴をしゃんしゃん踏みならして、
跳び回り、踊った。


あたらしい日だ。
あたらしい日だ。
うれしい夜明けだ。
喜びに生きるのだ。
わらい声をあげよう。
ハートの声で歌おう。
愛を歌おう。
光の声をあげるのだ。


私たちは、あたらしいエネルギーに満たされ、
まるで、温泉につかったような、上気した心地で、
すっかりとっぷり暮れた公園を、後にした。





photo by hanaspirit - -
0
    << 光の森 | main | アゲハ >>









    http://love.hanaspirit.jp/trackback/1277831
    Mail to Michiko 
    お仕事のご連絡はこちらのアドレスでお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Flower of Spirit 愛のエロヒムの光
    ライトボディの目覚めと活性
    愛のエロヒムのハートが開くメルマガ

    このページの先頭へ